面接で貸会議室

貸会議室はその名のとおり、会議やそれ以外のいろいろなことが出来るスペースを貸し出してくれるというものです。最近は派遣の面接などでも貸会議室は使われています。派遣企業の面接ですと、派遣される会社の近くや面接を受ける人の自宅の近くで面接をします。

 

しかし相手が一人二人ならば適当なファミレスなどで済ましてしまうことも出来ますが、大人数となるとそうはいきません。そういったときに貸会議室の出番ということになります。最近では派遣会社さんでも、貸会議室を借りる人たちが増えています。これは公民館などの一室を借りたりします。

 

企業が募集を掛ける際、どこどこにある公民館だよと言えば地元の人は簡単にたどりつけますね。小さくて分かりにくい場所を会場にするとトラブルになることもありますのでオススメしません。また、そういう公共の施設ですと駐車場も完備してあります。地方では車が無いと、生活ができないといった車社会が多いですね。

 

ですから駐車場の有無というのは、出張面接をする上で一つのネックとなります。そしてこういう場所は駅などの公共交通機関から近い場合が多く便利です。最近は貸会議室の数も増えてきましたから、広さや予算など必要に応じて借りればいいでしょう。費用なども削減できます。

 

長期にわたって賃貸で出張面接が開けるような物件を借りれば、それだけ費用がかかります。そういったことを考えると、派遣会社にとって貸会議室は渡りに船と言ったところでしょうか。またファミレスなどで面接するよりも貸会議室のほうが、応募してきた人たちも安心して面接を受けられます。

更新履歴